« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

ヒログ的裁判員制度まとめ

 シーメー

 

  いろいろ、書いたけども、

  

  いざ、裁判員に選ばれたら、前向きに捉えていくしかないよね。

  

  めったにできる経験じゃないし、

  もし重刑を課したとしても、被告人は上訴で争えるから、深く考えなくてもいいし。

   

 でも、人に話しちゃダメなんじゃないか、って話だけども

  

(裁判員等を特定するに足りる情報の取扱い)
第百一条  何人も、裁判員、補充裁判員、選任予定裁判員又は裁判員候補者若しくはその予定者の氏名、住所その他の個人を特定するに足りる情報を公にしてはならない。
(裁判員等による秘密漏示罪)
第百八条  裁判員又は補充裁判員が、評議の秘密その他の職務上知り得た秘密を漏らしたときは、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

  

  つまり、自分が裁判員だって「公に」しちゃダメなだけで、BLOGに書けないくらいだよね。

  

  あと、事件の内容だって、具体的な名前・特定できるワードを出さなかったらOKなはず。

  友達のプライバシーに関する意識と同じくらいじゃないかな(?)。わかんないけど。

   

   

  ので、JOYとは言えないけど、貴重な経験、前向きにいこーぜい、

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

ヒログ的裁判員制度その4

  もーそろそろ、ネタがない!!

  

  ので、なんで裁判員制度が批判されているのかを説明したい!

  

  ディスされている理由

  

   

  一番は、やっぱし、法のトーシロに、事実認定を超えて、量刑をアレさせるのが問題だよね。

  実際、懲役2年か3年かをどうやって決めるなんて、わからん!!

  

  あとね、よく言われる「我修院(裁判官)は常識がない」っていうのも、理由がない気がするし。

 

  誤審が多いってゆーのも、結局は、警察に問題がある訳だよね。

  

  

  あと、裁判員に選ばれた人は、嫌でもモイキーな写真見せられたり、おっかない拘束を余儀なくされてしまうとか、

  

  暴力団絡みの事件だと、危険も及んじゃう、

  

  魔女裁判のグラサンみたいなヤツはいないだろうけども 笑

  

  ウチの大学の、元イケメン裁判官は、ホントにものすごい勢いで、裁判員制度をディスっているよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

小休止

  岡崎の2ゴールで日本がリードしているね。

 

  田中達也ファンのオレとしては、若干くやしーけども、岡崎は、いいよね。

  ゴイスーな、FWの一人だね。

  点を取れる。

  あと、やべっち鍋で観たけど、ただの面白いヤツだった 笑

  

  あとね、

  レッズの18歳、山田直輝だけども、

  

  こないだ、BSでレッズ戦みたけど、

  

  あんな、ワイカーな顔して、

  

  藤田とか、遠藤みたいな、

  

  全試合、平均点以上とるみたいな。

  

  いぶし銀的なイケメンだった。

  

  どんどん、いぶされてって欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月25日 (月)

ヒログ的裁判員制度 その3

  今回は、インバイサイのゴトシーをドーン。

  

  インバイサイのゴトシー

  

  事実認定 と 量刑 の決定

   つまり、キムタクが持ってきた証拠に基づいて、

  「多分こーだったんだろうなぁ」 

  という事実を考えるのが仕事。 

   量刑については、 死刑を求めるキムタク と 執行猶予と考える我修院(裁判官)の 意見を踏まえつつ、頑張って考えるしかない。

  

  裁判員の義務

 (裁判員の義務)

第九条  裁判員は、法令に従い公平誠実にその職務を行わなければならない。
 裁判員は、第七十条第一項に規定する評議の秘密その他の職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。
 裁判員は、裁判の公正さに対する信頼を損なうおそれのある行為をしてはならない。
 裁判員は、その品位を害するような行為をしてはならない。
(出頭義務)
第五十二条  裁判員及び補充裁判員は、裁判員の関与する判断をするための審理をすべき公判期日並びに公判準備において裁判所がする証人その他の者の尋問及び検証の日時及び場所に出頭しなければならない。
  
  これは、割とわかりやすいね。
  
  まじめにやれ・秘密を守れ・ちゃんと来い
 
  ってコトだね。 
  
 裁判員の権利
  
(被害者等に対する質問)
第五十八条  刑事訴訟法第二百九十二条の二第一項の規定により被害者等(被害者又は被害者が死亡した場合若しくはその心身に重大な故障がある場合におけるその配偶者、直系の親族若しくは兄弟姉妹をいう。)又は当該被害者の法定代理人が意見を陳述したときは、裁判員は、その陳述の後に、その趣旨を明確にするため、これらの者に質問することができる。

(被告人に対する質問)
第五十九条  刑事訴訟法第三百十一条の規定により被告人が任意に供述をする場合には、裁判員は、裁判長に告げて、いつでも、裁判員の関与する判断に必要な事項について被告人の供述を求めることができる。
  これは、けっこービビッた。
  
  裁判員は、被害者と被告人がしゃべってるときに質問できるんだね。
 
  
  じゃんじゃん、しゃしゃって欲しい。
 
  ただし、
  
  この被害者の供述は、証拠にならないから注意だ。
 
  
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

ヒログ的裁判員制度 その2

  全5回にわたる、裁判員制度の概要、第2回へようこそ。

  

  内容の正しさは、保証しないけども。笑

  

  今回は、案外知らない、バイサンのれーながを、どーん。

   

  バイサンのれーなが

  

  冒頭手続

     被告人の名前を確認した後、キムタクが被告人のやったことを語る感じ。

    ここで、被告人(タモさん)は、

   「やってない」 とか、

   「飲んでて覚えてない」 とか

   「あいつが先に殴ってきた」 とか いうシステムになっております。

  証拠調べ

   ここでは、キムタクの集めた証拠を披露。

   たまに、タモさんのしもべが集めた証拠も出てくるけど。ほとんどはキムタク。

   裁判員制度では、やっぱ証人尋問が熱いはず。

 

   証拠調べが、多分バイサンの大半を占める感じだね。

  

  論告

  ここでは、キムタクが、タモさんの刑を発表。

  おそらく、裁判員のかたがたにとっては、キムタクの求刑が、判断の上限になるはず。

  つまり、キムタクが、死刑を求めてない場合、よっぽどのことがない限り死刑じゃない。

 

  キムタクは、最強なのだ。

  

  あと、ここでは、タモさんの最後のあがきも見られる。

 

  裁判員のかたがたは、タモさんの姿を見て、何を思う。

  

  判決

  

  ここで、バイサンのシーメーがドーン。

  みなさんの仕事も終わるわけだね。

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ヒログ的裁判員制度

  裁判員に選ばれたかたがたがた、おつかれぃ。

  

  あんまし、実は、この制度をわかってないんだけども、

  

  オレは、裁判官がスーパーえらい派の人間だから、選ばれたとしても従う気まんまんで、

  

  裁判官の提示した量刑を、多数決で若干動かす 的な

  

  魔女裁判的な、否認事件よりも、 

   量刑だけが争点の微妙な盛り上がりが多いと思う 笑

  

  だから、JOYは、ない気がするね。

  

  でも、実は裁判所行くだけで、割とJOYだったりするから

  

  もー、こーなってしまったんだから、やるしかないよね 笑

  

  でも、実は、裁判員やってみたい人けっこーいるんじゃないかとも思ってて、

  そーいう意味では、いい制度なのかもしれないね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

BOSSのオープニング

  あの、ドラマのBOSSのオープニング。

  

  あの、無駄にゴージャスな感じ。

  戸田えりか と 天海ゆき がなぜか仲良い感じ。

  そして、

  無駄にゴージャスな感じ。

   

  スーパーかっこいい。

  

  古畑任三郎に並ぶくらいいいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

恐怖体験

   昨日、久々にうちの弟(いわくつき)と電話。

  

  免許取れた的な話だったんだけども、

  まぁ、ヤツが順調に免許取れたのは、オレがキャンセル待ちの極意を伝授したからだから、感謝されたよね。

  

  でもって、いま、彼は教育実習中らしい。

  

  あの、対人関係に不安の残る弟が。

  

  BUT!!!

  

  割と、いじってもらえているらしく、対生徒はうまくいってるみたい。

  キャラ得だな。

  

  だから、

  「普段は、それでいいから、授業のときは、ちゃんとシメるとこシメればいいよ」

  的な、なんだかよくわからないアドバイスをしてみた。

  

  なんか、気持ち悪いくらい従順&素直だったから、怖かったよね。

   

  あぁ、怖かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

バンジー

   今ね、いわゆる、法律屋試験が行われているんだ。

  

  先輩たちが、がんばっている。

   

  かつてと違って、順調に行けば、三人に一人は、金バッチをもらえる制度。

  

  それでも、ドキドキだよね。実際。

  

  今、それを考えると、バンジージャンプさせられる気分だけども、

  

  来年の今には、らくしょーらくしょーでいたいね。

  

  そのための準備を、日々していかねば。 うぇっへい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンジー

   今ね、いわゆる、法律屋試験が行われているんだ。

  

  先輩たちが、がんばっている。

   

  かつてと違って、順調に行けば、三人に一人は、金バッチをもらえる制度。

  

  それでも、ドキドキだよね。実際。

  

  今、それを考えると、バンジージャンプさせられる気分だけども、

  

  来年の今には、らくしょーらくしょーでいたいね。

  

  そのための準備を、日々していかねば。 うぇっへい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

一人暮らし 

  ここに来て、若干居心地を感じるようになってきてね。

  

  まぁ、ただ、昨日ジムと銭湯に行ってきただけの話なんだけども、

  

  考えてみたら、徒歩10分範囲で、それなりのジムと銭湯があるってゴイスーだよね。

  

  あの銭湯、一人で行くのは、初めてだけども、

  

  割とJOY。

  

  スーパージェットバスを、気にせず利用でき、

  

  しかも、周りの若者の会話も楽しめる。

  

  「男と女って、女の人に対する見方がちがうじゃん??」

  「だから、厳しい評価をされるかなぁ、とは思ってたけどね。」

  ・・・

  「あのアニメ」

  

  アニメの話かよっ!

  それは、男女とか関係ないよ。多分。 

  

  みたいな、JOYがさ。

   

  筋肉痛も癒えるし。 また行ってみよう  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 8日 (金)

オレの部屋が汚くなくない理由

  割と、オレんちは、帰るだけの家なんだけども、

  

  それなのに、汚い。

  汚くなくない。

  汚くなくなくなくない。

   

  その理由を考えてみた。 

  

  わかった。

  

  オレんちは、秩序が足りなすぎる。

  いわゆる、カオス

  

  テーブルの上に本を置いてもいいし。

  カーペットの上にパジャマ置いたっていい。 

  プラゴミを、どこに置いたっていい。

  

  だから、とりあえず、缶のゴミ箱と、プラ用のゴミ箱を買ったよね。

   

  これで、よくなくなくなくない?

  

  期待大だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

初任給

  そーいえば、このGW、おれ以外の兄弟二人は、実家に帰省していたらしい。

  

  あの兄が、初任給で、なんか買ったのか、すげぇ聞きたい。

  

  きっと買ってないけど。

  

  こないだ電話したところ、

  最近は、ジュディマリのカヴァーアルバムのうちの大塚愛を聴いていることだけはわかった。

  あと、ウチの弟は、オレが教えたキャンセル待ちの極意(自動車学校)に盲従して、調子よく見極めまできたことも。

  

  あとは知らん。

  

  そーだ、初任給もらったみんなも、オレになんらかの品を送ってくれていいんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

GOLDEN WEEEEEEEEEEEEEEEEEEK

  オレのGOLDEN WEEK!

  いつもどうりさ。

  

  でも、昨日、ウチの一家がわざわざ、Nee gotta(新潟)まで来てくれた。

    

  部屋がきれいになり、

  ちょっとお金をもらい

  みんなで、もやもやさまぁ~ず。を観て、終了。

  

  最近、もやもやさまぁ~ずが、面白くてね。

   

  将来的には、ちい散歩とか観ちゃうんだろうね 笑

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2009年5月 1日 (金)

ゴイスー

 なんか、おれの周囲で、ゴイスーなことが巻き起こりつつある・・・

 

 でも、文章にすると、ヒログの限界を超えることになるから、

 夏とか、誰かに会ったときにしよう。

 

 こーやって、ひきをもっとくことで、Blogを続けるんだ。 

  

 そんなこんなで、GWも、起案の日々っす。

  

 ドイヒーな毎日は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »